2010年12月31日 (金)

どうぞ良いお年を

お変わりございませんでしょうか

   P12104301

ずっとずっと・・・・・・・

ほんとうに大変ご無沙汰をしてしまいました。

2010年があと10分足らずで終わろうとしています。

色々なことがあったこの一年。

大変な一年でしたが、でもこうして、今、

なんとか無事、大晦日をむかえ、

そして、それもまもなく過ぎようとしています。

入院生活中の父も、おかげさまで経過が良くて・・

お正月は外泊許可をいただけました。

ほんとうにありがたいこと。

またまた多くの皆様にお世話になりました。

どれだけ感謝してもし切れないほど。

この場をお借りしまして、

この一年、いいえ、今までずっと・・・・・

皆様からいただきました優しさ・温かさに、

心から感謝を申し上げます。

そして、来るべき新しい年が皆様にとりまして

心穏かで幸多き日々でありますよう、

お祈りをしております。

此処を放置しっぱなしにしておりましたのに、

足をお運びいただきました皆様方にお詫びと、

心からのお礼を申し上げます。

ほんとうにありがとうございました。

どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

昨日の夕空で

     pencil  追記しました pencil

16日に見ましたISSと、もう一つの光について・・・

JAXAに送ったメールにお返事をいただきましたので、

文中に追記をさせていただきました。

    Lineeustoma

お変わりございませんでしょうか

季節の移りはほんとうに早くて・・・・・・・

5日の立夏”が過ぎてもう10日余り。

暦の上では“夏”に入っているのですね。

   Img_3952

   

でも、まだまだ気温の変動は激しくて、

すっかり夏のように汗ばむ日があるかと思えば、

また冬の衣類を着たくなるような寒さが逆戻りしたり、

ほんとうに体調管理が大変な日々が続きます。

どうぞ、くれぐれもご自愛くださいますように。

当地では、4月の下旬頃には田植えがほとんど終わります。

苗が行儀良く並んだ水田に映し出される夕空、好きです。

   P1200410

昨日の日曜日、当地はとても爽やかな好天に恵まれました。

となりますと、気になるのは・・・・・・・

ここ数日はやはり、夕方の西の空。

14日が新月でしたので、その後また、

日没後の西の空に細い月が見られるようになりました。

特に昨日は、三日月と宵の明星の金星が大接近をする日。

ここのところ、日没頃になると雲が広がる日が多く、

もう、祈るような気持ちで夕方を待ちました。

もしかしたら、そんな想いが届きましたでしょうか・・confident

日が落ちた後の空も、いたずらな雲はほとんど無くて、

両者の素晴らしい大接近を見ることが出来ましたnote

   P1200475

ご覧になられた皆様もいらっしゃいますでしょうね。

ほんとうに、もう、ため息が出るほどの光景でした。

でも、相変わらずのブレ写真で・・・・・・・

そんな感動の何分の一ほどしか残せないのが残念ですが、

雰囲気だけでもお伝え出来ればと思います。

   Img_4033

こんな感じで・・・・・・・

   Img_4034

でも、実際に肉眼で見た光景はもっともっと素晴らしくてheart04

そんな様子を夢中で眺めていましたら、突然、

視界に飛び込んできたものがありましたsign01

ちょうど上空は飛行機のラッシュの時刻で、

あちらこちらで点滅灯が行き交っています。

その中に、旅客機とは少し違う飛行体が現われました。

突然と言う感じで見え始め、そして音もなく滑らかに飛行し、

太陽光の届かない場所まで行くとスッと消えてしまいました。

あの、ISS(国際宇宙ステーション)です。

いつもでしたら、「あ、ISS♪」と思って終わりなのですが、

昨夜はそうではありませんでした。

その後ろに、もう一つ、

同じような飛行体がピッタリ付いていたのです。

ほとんど等間隔を保つように両者は静かに飛んで行きました。

一つはISSで間違いないのですが、もう一つが何だったのか。

思い当たるのは~

もしかしたら、スペースシャトルのアトランティス??

先日打ち上げられたアトランティスは、

16日午後11時27分にISSとドッキングの予定とありましたので、

それに備えて、付いて飛行していたとか。

いろいろ思い巡らせてみましたがもちろん確証はなく、

私の無知さではそれもわかる筈もなく、

でも、こんな光景に出会ったのは初めてのことで・・・・

出来れば知りた~~い!!   などと思い、

ダメモトで、JAXAに質問メールなど送ってしまいましたcoldsweats01

皆さんお忙しいですから、答えてはいただけないでしょうが、

私にとってはほんとうに感動的な出来事でした。

突然だったので、上手く写せませんでしたが・・・・・

これがその写真です。

   P1200478

二つの光が並んで写っていますが、

シャッターを30秒間開放したためで、実際は前後の並びで、

下のほうに見える光跡が後から飛行していたものです。

   P1200479

 

   

    Lin_kasa02

いつも一人で騒いでばかりですみません!

穏やかな晴れの週明けになりました。

今週もどうぞ心穏やかにお過ごしくださいね。

     Img_3998

   Lineeustoma_2

    pencil 追記です pencil

      

昨日、感動のあまり、もう一つの光の正体を知りたくなって、

JAXAのほうに質問メールを送らせていただきましたところ、

早速お返事をくださいました。

以下、届きましたメールのコピーです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

題名: 【お問い合わせの回答】ISSとスペースシャトルの目視

2010/5/17

ご覧になった二つの光は、
ISSとスペースシャトル・アトランティス号です。

アトランティス号は、日本時間5月15日午前3時20分に、
NASAケネディ宇宙センターから打ち上がり、
5月16日午後11時28分にISSとドッキングしました。

5月16日の夜は天候にも恵まれ、
ISSとアトランティス号のランデブー撮影された方も多いです。
下記投稿写真コーナーに逐次掲載していきますので、
ご覧ください。

なお、今回のシャトルミッションの内容については、
ULF4(STS-132)ページをご覧ください。

●皆様から送っていただいたISSの写真
http://iss.jaxa.jp/iss/map/issgallery.html

●ISSの組立フライト ULF4(STS-132)
http://iss.jaxa.jp/iss/ulf4/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お忙しい中、お返事をいただき感謝でいっぱいです。

ありがとうございました。

JAXAのHP.には、


●5月16日(日)のISS目視情報について

と言う項目が新しく書き加えられていました。

きっと、多くの方からの質問が届いたのでしょうね。

     こちらです     

 

長くなりますが、今夜の空を一緒にUPさせていただきます。

昨夜、素晴らしい大接近を見せてくれました両者は、

今夜は、もうずいぶん離れてしまいました。

金星の位置はほぼ変わりませんが、

月がこんなに高く、ふたご座の足元付近に移りました。

   Photo

そして、今夜(17日)のISSです。

昨夜よりも確認しやすい位置を通りました。

午後8時8分頃、西北西の空に見え始め、

金星、そして月の脇を通り、

ふたご座の☆、カストルとボルックスの間を抜け・・

   Iss

(と、ここで1分間のタイマー切れ~ coldsweats01sweat01

アタフタとカメラをセットし直しているうちにドンドン進み、

南の方向へ。

そして、からす座とおとめ座の間辺りまで来た頃、

午後8時11分になる少し前、スーッと消えて行きました。

   Iss_2

今夜の光跡は、とても明るくてはっきりと見え綺麗でしたheart04

ああ、なんて長い追記になってしまいましたことか!

ほんとうに申し訳ありません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

心よりお礼を申し上げます confident

おやすみなさい

どうぞステキな夢を~ ☆  ☆

 

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2010年3月31日 (水)

往く月に・・・

お変わりございませんか

毎日がほんとうに早くて・・・今日はもう3月の最終日。

またまた、あっと言う間の一ヶ月でしたsweat01

桜の開花も進んでいるようですが皆様の地域はいかがですか。

当地は今、3~5分咲きといったところでしょうか。

この週末あたりが見頃になりそうですcherryblossom

   Img_3682

   P1200203    

ただ、ここのところ気温の低い日が続いており、

咲き始めた花たちがビックリしているのでは・・・・と、

少し心配になったりいたします。

お天気も気になるところですし、

できることなら花たちに優しい日々であって欲しいですね。

   Img_3690

不況風もなかなか治まりませんし、明るいニュースも少ない昨今、

綺麗な桜の下で人々の笑顔の花がたくさん咲きますように~

        cherryblossom     cherryblossom     cherryblossom

昨日、3月30日は満月でしたfullmoon

1日もだったので2度目の満月ということになります。

前にもお話しましたが同じ月内に満月が二度ある時、

二度目の満月を“ブルームーン”と呼んでいます。

ブルームーンが見られる頻度はそう多くはないため、

珍しいこと・滅多に無いことの例えにもされており、

このブルームーンが見られると何か良いことがある・・・・・

とも言われたりしてるのですとか。

   _mg_3723

そんな少し神秘的な雰囲気も併せ持ったブルームーンですが、

昨日、見ることが出来ましたので、

胸の中に抱えていた事を少しお月様にお願いしておきました。

出来ることなら何もかもが良い方向に向かいますように・・・

全ての人たちがいつも心穏やかに過ごせますように・・・・・

 

そして今朝の空です。

顔を出した太陽の左右に幻日

   P1200237

しばらくすると上空に綺麗な環天頂アークも現われました。

   P1200247

私事ですが、今日31日は父の誕生日でしたbirthday

今年も無事この日を迎えられたことに心からの感謝でいっぱい。

      お父さんおめでとうnote

     Li_tulip_p

明日から月がまた新しくなりますね。

皆様にとって優しく穏やかで暖かい4月になりますように

心より願っておりますconfident

最後までお読みいただきありがとうございました。

PS: スミマセン、書き忘れるところでした!

夕方の西の空で金星が目を惹くようになってきています。

その金星に、4月の上旬頃は「水星」が接近します。

太陽系の一番内側を周る水星は普段なかなか目にする機会がなく、

絶好のチャンスかと思います。

日没後の西の空、一番明るく輝いているのが金星です。

その付近に、もう一つポツンとある☆をぜひ探してみて下さい。

両者の位置関係は、日に日に変わりますが、

最接近は4月4日で、この日はほんとうに近くに見える筈です

お天気が微妙なので心配なのですが・・・・・・

夕刻の西の空が晴れていましたら、是非good

今日も一日、お疲れ様でした。

おやすみなさい、どうぞ良い夢をconfident

   Img_3673

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

弥生・三月

おかわりございませんか

頬に触れる風が少し優しくなったような気がします

寒い寒いと背を丸めていた冬の日々がいつの間にか過ぎ、

月が新しくなり、

あっ! なんとなく「春」っぽいかもheart04

   P1200061

弥生3月

この“やよいさんがつ”のフレーズがとても好きです

皆様のもとに、優しくて暖かい春が訪れますように

先日の日曜日・2月28日、

庭にある“サクランボ”の木が開花しました。

昨年は3月1日でしたので、ほぼ同じです。

      

そのサクランボの花、開花から4日目の今日はもう満開。 

   P1200139

でも、明日は雨の予報です。

それも大荒れになりそうなのですとか。

もう少しこのままでいさせてあげたいと思いますのにsweat01

その、サクランボが開花した2月28日、日曜日。

昨年に続き、今年も行ってまいりました。

「いつきのみや 梅まつり」

      Img_3452

ポスターのお写真は・・・・・

昨年のお二人ですね~、思い出しますconfident

そして今年の主役はこの方たち。

とってもステキなお二人でしたheart04

   Img_3463

   

梅の花はピークを過ぎていましたけれど、

強い風が吹くたびに舞う花吹雪に思わず歓声♪

      Img_3464

Img_3539 Img_3552

Img_3495 Img_3501

日頃の慌しさを少し忘れさせていただいたひとときでした。

Img_3449_2 Img_3451

そしてきょうは、3月3日・桃の節句

幾つになっても、やはり何だか嬉しい雛祭りです。

2月の良い日を選んで今年も飾ったお雛さまですが、

もう片付けなければならないのが少し寂しい気がします。

       P1190967      

ネットで交流のあるお方が、

今年も折り紙細工の可愛いお雛さまを送ってくださいました。

       P1190917

話が前後してしまいますが・・・・・

今月の「朔日(ついたち)餅」です。

徳力富吉郎氏の絵による伊勢千代紙に包まれた3月の朔日餅は、

 “よもぎ餅”

香りの良い鮮やかな緑色のよもぎ餅の中は粒餡です。

      P1200134

添えられた栞には・・・・・・

 三月、よもぎが萌える季節。

 強い香りが邪気を祓うことから、魔よけ草と呼ばれ、

 女児のすこやかな成長を願うひな祭りでは、

 よもぎ餅が親しまれています。

 早春の風味をお楽しみください。

             と記されていました。

とっても美味しかったです。

ご馳走さまでした~ note

気温の変動がほんとうに大きい毎日です。

体調管理が大変ですね!

どうぞくれぐれもご自愛ください。

明日はまた気温がぐっと下がるのだそうです。

暖かくしてお過ごしくださいね。

今日も無事に過ごせたことに心よりの感謝を。

そして、明日が皆様にとりまして心穏やかでありますよう・・・

お祈りをいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

おやすみなさ~い  良い夢を

      P1200062

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年1月30日 (土)

ブルームーン

お変わりございませんか

つい先日、新年のご挨拶をさせていただいたばかりですのに・・

もう早一ヶ月が過ぎようとしています。

いつも同じ呟きになってしまいますが、

『月日の経過の何と早いこと!』

出来ればもう少し、もう少しだけゆっくりと時間が流れたら、

嬉しいな~ なんて思ったりしていますconfident

きょうは土曜日。

今週も一週間、お疲れ様でした。

皆様の地域の今夜のお天気はいかがでしょうか。

先程、概況を見てみましたら・・・・・・・・・

今夜から明日にかけて、

日本付近は気圧の谷や前線の影響を受けるのだとのこと。

今、お月様が見えますでしょうか。

きょう、1月30日の月は「満月」なのです。

憶えていらっしゃると思いますが実は今年の元旦もそうでした。

今月は、こうして満月が2回見られることになります。

「ふ~~ん、そうなのかぁ」って思われますでしょうけれど、

実はこれがけっこう珍しいことなのです♪

そして、ひと月のうちに満月が2回ある時、

この2回目の満月は「ブルームーン」と呼ばれています。

天文用語ではないのですけれど、

“稀にしか起こらない事”としてこの名前が付けられているようで、

見ると幸せになれるなどとも言われたり・・・・・・・・・

これはどうなのかよくはわかりませんが、

でも、ちょっとステキだな~って思いますheart04

前回のブルームーンは、2007年の6月30日でした。

なんとか見ることが出来、こちらに書かせていただいてあります。

拙い写真ですがお時間のあります時にでも覗いていただければpaper

 「ブルームーン」

 「一日遅れですが」

そして、これが本日のものです。

皆様の幸せを心から願ってパチリとしました♪

   _mg_3354

  みんなみんな、幸せになりますように~happy01

これには写っていないのですが、今夜の月のすぐ近くに・・・

少し赤く輝く明るい星が目につくと思います。

「火星」なんですよ♪

お時間がありましたら見てみてくださいね。

日に日に月との距離は変わってしまいますけれど。

これは、一昨日に写したものです。

月に暈がかかっていて綺麗だったので。

その時には、火星と月はこんな感じでした♪

   P1190857

        yacht     yacht     yacht

時々、とっても海が見たくなります。

別に、何をするでもなくて、ただ見るだけで満足なのです。

   Img_3295

砂浜を歩きながら、こんなの拾ったりしてきました。

「子供みたい」・・・・・って笑われながら coldsweats01

      P1190864

またとりとめもないおしゃべりで・・・・ゴメンナサイ

今日も一日、ほんとうにお疲れ様でした。

どうぞこの後もステキな夜を♪

そして、明日が皆様にとって心穏やかでありますように

    ブルームーンに  祈ります confident

| | コメント (14) | トラックバック (0)

«ご挨拶が遅くなりましたが